大学事務転職に利用しやすい求人サイトランキング

大学事務の業務内容とは

 大学事務と一言で言っても、通常の企業のように業務が細分化されています。では、具体的にどのように仕事が分かれているのでしょうか? 関西大学を例にしてみましょう。

関西大学、企画調査グループのケース
 関西大学では大学事務が27の課に分かれています。たとえば、企画調査グループの業務内容を見てみると、大学や併設校などの将来構想についての企画立案、大学経営に関する企画立案などを行っている課です。  この企画調査グループが求める人材も書かれています。企画調査グループは学内外で多くの人と接する機会が非常に多く、コミュニケーション能力が強く求められるので、円滑で良好な人間関係を構築できる人材を求めているようです。さらに経営的な観点から企画、提案できる人でなければならず積極的に行動し、提案できる能力が必要とされています。  学生時代には学生課の職員としか接したことがない、という人もいるでしょう。しかし、このように学生と触れ合わない部分で働いている人が多数います。若い人と接するのが少し苦手、という人であっても、このように裏方に徹することもできるのです。
リサーチが大事
 大学事務の仕事は上記のように関西大学であれば27課に分かれていますので、自分に適性のある課を見つけることはそれほど難しいとは言えないでしょう。大学事務に転職をしたいと思っている人は、各大学の傾向をリサーチしておき、その課が求めるスキルなどを身に付けておきましょう。


トップページ 大学事務へ転職するための手順 おすすめ求人サイト