入社時のチェックポイント

メモを取る

 

 新しい会社に入社した時は、これまでどんなにキャリアのある人でも新しい職場に転職した直後は右も左も分からず右往左往してしまいます。そのため、できるだけ早く仕事を覚えるためにもメモなどをしっかり取ることをおすすめします。

 

 また、仕事をしているときに不明な点があったら自分だけで何とかしようとはせず、周りに聞くようにしましょう。さらに、当日のドタバタを減らすためにも、新しい職場の業務について一通り目を通したり、備品を用意したりしておくと良いでしょう。前もって仕事内容などの状況を把握しておくとスムーズに仕事ができるでしょう。

 

積極的にコミュニケーションを

 

 転職したからには転職先の人々と一刻も早くチームになる必要があります。ぜひ一人一人と積極的にコミュニケーションを取り、スムーズに受け入れてもらえるように努力しましょう。

 

 このとき気をつけたいチェックポイントは、新しい職場仲間のそれぞれに均等な低姿勢で接するようにすることです。ある人だけを贔屓したり逆に見下したりすると不信感を持たれてしまうので注意してください。新入社員であることを自覚したうえで、コミュニケーションをとるようにしましょう。

 

 

 

【関連記事】



トップページ 大学事務へ転職するための手順 おすすめ求人サイト