転職は慎重に・・・

営業の仕事がイヤでイヤで仕方がありませんでした。
とにかく辞めたい。その一心で、辞めた後のことは、まあ何とかなるだろ!と
今思えば本当に無謀だったと思います。

 

辞めた後もとりあえずの退職金で食いつなぎつつ、
しばらくはゆっくりしようとのん気なものでした。

辞めてから2ヶ月ほどして、ボチボチ始めようとハローワークへ行ったのですが、
募集企業はあるものの決まらない決まらない。内定がまったくでないのです。

 

半年ほど続けたでしょうか。
貯金がほぼなくなりかけたある日、捨てる神あれば拾う神ありです。

 

3回の面接を経て、無事内定をいただくことができました。
その会社は某サイトを運営している小さな会社です。

 

複数あるサイトのうちの1つをいきなり担当することになったのですが、
担当といっても日々少しずつ内容を更新したり、問題がないかデバックしたりと、
まあやり方の手順も決まっていたので誰にでも出来る、単純な仕事でした。

 

しかし当時はやっと決まった職場だっただけに嬉しくてしょうがなかったですし、
単純作業といえど楽しかったです。

 

入社して一週間が過ぎた頃でした。
衝撃の展開が待っていたのです。

 

朝出勤してみると、普段はゆっくりのはずの社長がもうすでに
席に座っていらっしゃいました。

 

「やあ、おはよう。」

 

正直社長と話をするのは面接以来だったので、ちょっと緊張してしまいましたが、
ちょっといいかなということで会議室に呼ばれました。

 

まさか・・・もうクビ!?
そういわれることにビクビクしながら、恐る恐る着席しました。

 

社長の口からのありがたいお話、それは「倒産の危機」についてでした。
本来入金があるはずのものが入らなくなったとかなんとか、たしかそんな感じのことを
言ってました。

 

というわけで、申し訳ないけど今月一杯で辞めてくれるかな?
と、結構アッサリめにおっしゃってくださいました。

 

<関連情報>
http://xn--it-3o7ct16euk0azcs.biz/
IT系の営業に転職する可能性が広がります。

 

教師 転職
教師や塾講師に転職を希望サれる方への情報

 

 

悲惨なのが、僕だけではなく社員の半分以上がどうやら辞めさせられることに
なるとのことでした。

 

それを伝える一発目が僕だったようです。

 

半信半疑のまま、呆然としたまま喫煙室でタバコを吸っていると、
従業員の方がひとり入ってきました。

 

「やあ、はじめましてかな?」

 

その方とは入社して初めてお話しする方で、
そこでこの会社のいい所や、他の社員の方のことなんかを
いろいろ教えてくださいました。

 

「まあいろいろあると思うけど、これからもよろしくね!」

 

・・・そうか、まだ聞いてないんだ。
僕達・・・今月一杯でさよならですよ!

 

 

焦る気持ちもありますが、むやみに内定に飛びつくとこうなる可能性があります。
転職は慎重に!

 



トップページ 大学事務へ転職するための手順 おすすめ求人サイト