業務内容は部署を超えたものになるかもしれませんが、それでも大丈夫ですか?

業務内容は部署を超えたものになるかもしれませんが、それでも大丈夫ですか?

回答例1

 はい、構いません。私は希望した部署の業務のみよりも、関連する多くの仕事や作業を経験することで、会社全体を俯瞰して捉えて自分の位置を改めて知ることができると思います。

 

 また、各業務間の関連性や、担当部署の意味合いなどがより深く理解できると考えます。さらに、他業務を経験し様々な立場を知ることは、仕事をする上で必要だと思われるスムーズな連携にも良い影響を生むと考えます。

 

 さらに、少々気が早いかもしれませんが、長く仕事をしていく上では、複数のプロジェクトを同時に進めたり、それらを管理する立場になった際に、なるべく多くの業務を知っておくことで、きめ細かい進行や、部下への気配りができると思います。

 

 以上から、私は幅広い業務を経験することになった場合も、積極的に取り組める自信があります。

【25歳女性】

 

回答例2

 私はどの部署に配属されてもその仕事を全うさせていただく所存です。

 

 もちろん、私にも希望の職種や配属されたい課や部はありますが、実力的に企業側からここが良いのではないか、この仕事が適切ではないかと判断された内容は一つ一つ丁寧にこなしていきたいと考えております。

 

 自己の希望もそうですが、企業から提示された職務内容を全うすることこそが元々の契約内容とするならば、拒否をすることによって能力を買ってくださった企業に対して無礼を働くことと感じております。

 

 したがって、自分がやりたいと思う仕事が得られるよう、自分自身が実力にてそこに近づくことが肝心だと考えます。故に部署を超越するような業務内容でもチャンスと捉えて取り組ませていただきます。

【26歳男性】



トップページ 大学事務へ転職するための手順 おすすめ求人サイト