面接でのNG集とは!?

自分本位になってはいけない!

 

 転職者にとっての採用面接の目的は、企業にとって自分がどれだけ魅力的で役立つ存在かをアピールすることです。そのため、転職先の企業で自分がどのようなことをしたいかなどについて語ることは基本的にはNGです。

 

 収入アップをしたい、出世したい、入社してから勉強させてもらいたいなどといったことを話すのはやめておきましょう。話せば話すほど自己中心的な人間像を見抜かれ、選考対象から外されてしまうからです。あくまでも企業がどのような人材を欲しているのか見抜いた上で、その人材像に自分が適していることをアピールすることに徹してください。

 

細かいNGについて

 

 面接で話す内容の他にも面接官がチェックしていることがあります。それは、時間を守る、道に迷わない、服装がしっかりしている、入退室のマナーができている、面接前後の態度がきちんとしているといった細かい点です。

 

 社会人として年月がたっていればこのうちのほとんどを問題なくこなせるので大丈夫かもしれませんが、一応再確認はしておきましょう。また、面接会場に向かう途中に何かトラブルが発生しないとも限りません。面接の日時と当日のルートを事前に入念に確認し、どんな問題にも対処できるように準備しておいてください。

 

 

 

【関連記事】



トップページ 大学事務へ転職するための手順 おすすめ求人サイト